勝どき・晴海・月島・豊洲のマンション売買・賃貸なら弊社にお任せください。

湾岸地域(勝どき・晴海・月島)の賃貸マンションや売買のご相談なら

HOMELAND REALTY CO LTD

〒104-0054 東京都中央区勝どき2-18-1-1123号

受付時間:9:00~18:00(祝日を除く)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

03-6204-2319

勝どき

勝どきは東京都中央区の湾岸エリアで、目覚ましい発展を続けている今最も注目されているエリアです。以下勝どきの特徴と周辺のタワーマンションをご参照ください。

銀座エリアも生活圏内へ。勝どき・晴海の快適な都市生活

勝どき・晴海エリアは東京都中央区の湾岸エリアです。勝どきのシンボルである勝どき橋を渡るとすぐそこは日本の海産物を一手に担う築地市場築地場外市場では全国から届く新鮮な魚介類等食材が気軽に手に入ります。勝どき・晴海エリアから銀座まで約2キロ圏内に位置しており、週末などは徒歩や自転車などで銀座へショッピングが楽しめる魅力満載の暮らしがあります。都営大江戸線勝どき駅からはオフィス街が立ち並ぶ汐留まで4分、また六本木まで13分と大変利便性に優れています。

築地と勝どきを結ぶ隅田川にかかる勝どき橋は勝どきの街の象徴

日本有数のショッピングタウンとして名高い銀座での買い物も日常圏内

東京で地価の上昇率が最も高くなった勝どき

銀座と並んで地価上昇が著しい中央区勝どき駅周辺は2014年の公示地価で前年比10.9%上昇し、上昇率が1位でした2014年地価公示では上位4番までが中央区の湾岸エリアが占め、今後の不動産市場の動向が注目されます。

中央区の湾岸エリアは都心に近く耐震化されたマンションの開発が進んだことやオリンピック開催決定による期待感から、1平方メートル当たり954000円になりました。また2016年に完成予定の豊洲新市場(東京都中央卸売市場の一つ)に注目が集まる江東区の豊洲も地価8.6%上がり、上昇率で8位にランクインしました。

都営大江戸線勝どき駅改良工事

改良工事完了後の勝どき駅の断面

2001(平成13)年4月に勝どき駅の東に晴海アイランドトリトンスクエアという複合商業施設がオープンし、その通勤客が一挙に押し寄せるようになり、その後も駅周辺でオフィス・マンションの建設が続いたことから、駅利用者数は8万人へ急増。そのため朝夕のラッシュ時には駅構内で激しい混雑が発生するようになりました。都営地下鉄大江戸線勝どき駅では、現在ホーム増設を中心とした大規模な改良工事が進行中です。工事が完成するの2016(平成28)年3月の予定となっています。

太陽のマルシェ@勝どき

勝どきの『月島第二児童公園』にて「太陽のマルシェ」が毎月第2土曜日と日曜日に定期開催されます。日本各地のご当地野菜などを含むさまざまな野菜、世界のトマト約50種類、さらにはオーガニックコスメなど合計約100店舗が出店しています。

勝どき周辺の高層マンション及び、開発予定エリア

ここでは現在建築中及び分譲済み、並びに開発予定エリアを個別に確認していきましょう。

勝どき・ザ・タワー

新しく建設される環状2号線に面し、将来的には築地・汐留に直結することになります。新しくつながる築地大橋を渡るとすぐ左手に浜離宮恩賜庭園があり、汐留まで徒歩圏となります。同時に開発されるA街区に共同住宅、保育所、児童福祉施設が入居する予定です。平成27年2月時点の写真です。

所在地

中央区勝どき5丁目

交通

都営大江戸線 「勝どき」駅 徒歩6分

事業主

鹿島建設、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、
住友商事、野村不動産

施工会社

鹿島建設

総戸数1420戸(販売総戸数1318戸、事業協力者戸数102戸)
規模RC造 地上53階 地下2階
販売開始平成27年3月予定
建設竣工平成28年12月

勝どきビュータワー

分譲(328戸)とUR賃貸(393戸)からなる。勝どき駅直結で汐留や六本木へのアクセスがスムーズ。現在は勝どき駅のホーム増設を中心とした改良工事が進行中。

所在地

中央区勝どき1丁目

交通

都営大江戸線 「勝どき」駅 徒歩1分

事業主

ゴールドクレスト

施工会社

大林組

総戸数721戸(うち分譲328戸)
規模RC造 地上552階 地下2階
販売開始平成22年7月
建設竣工平成22年10月

THE TOKYO TOWERS

敷地北側に位置するミッドタワー、南の東京湾側に位置するシータワー、そしてプール・フィットネス等の施設を集めたシーサイドアネックスの計3棟から構成されている。敷地内には24時間スーパーや各種クリニック・保育園などもあり便利。東京湾の花火を一望できるロケーション。

所在地

中央区勝どき6丁目

交通

都営大江戸線 「勝どき」駅 徒歩5分

事業主

オリックス不動産 東急不動産 住友商事

施工会社

前田建設、大成建設

総戸数2,794戸(うち分譲1,981戸)
規模RC造 地上58階 地下2階
販売開始平成17年7月
建設竣工平成20年1月

アパートメンツタワー勝どき

勝どき橋南側にある超高層賃貸マンション。総戸数536戸のうち100戸(4階~11階)を子育て世代に配慮した「グロースレジデンス」として割安な家賃設定など実施しているのが特徴的。1階部分にはコンビニとTSUTAYAがあり、隣に勝どき保育園があるのもうれしい。

所在地

中央区勝どき1丁目

交通

都営大江戸線 「勝どき」駅 徒歩2分

事業主

東京建物・イヌイ倉庫

施工会社

東急建設

総戸数536戸(すべて賃貸)
規模RC造 地上45階
建設竣工平成23年1月

プラザタワー勝どき

大江戸線『勝どき駅』徒歩3分あるリバーサイドのオール賃貸タワーマンション。最上階にスカイラウンジや1階にコンシェルジュサービスなど、タワーマンションならではの充実した設備を完備。目の前の勝どき橋を渡ると築地が近いのがうれしい。

所在地

中央区勝どき1丁目

交通

都営大江戸線 「勝どき」駅 徒歩3分

事業主

イヌイ倉庫

施工会社

鹿島建設

総戸数512戸(すべて賃貸)
規模RC造 地上43階
建設竣工2004年2月

勝どき東地区都市計画

2013年5月に約3000戸もの高層マンションを計画している再開発事業・勝どき東地区都市計画が東京都都市計画審議会により採決されました。以下地図A1地区には56階建て(約1660戸)、A2地区には44階建て(約860戸)、B地区には29階建て(約500戸)の高層マンションが建設予定であり、住戸数は約3020戸となります。

計画図1

完成予想図

勝どき南側地区まちづくり勉強会

中央区勝どき2丁目8・9番街区の地権者らが新たな街づくりを協議してきた「勝どき駅南側8・9番街区まちづくり検討会」が、2015年度内の再開発準備組合の設立を目指しています。勝どき駅南側地区は、晴海通りと清澄通りの交差点南側の同区勝どき2-8~11。三菱東京UFJ銀行月島支店など金融機関のビルが立地しているほか、築年数の比較的古い建物が多数立地しています。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

03-6204-2319

受付時間:9:00~18:00(祝を除く)